森林教室が開催されました。

 8月3日(水)に東白川地方公民館連絡協議会、県南林業協会、県南農林事務所主催による「夏休み森林教室」が開催されました。今年の会場は棚倉町の奥久慈県立自然公園に指定されている「山本公園」です。郡内4町村から児童143名、スタッフ、ボランティア等87名、計230名が参加しました。参加した子ども達は11班に分かれ、木を使った製作体験やパズル、森のクイズなどを楽しみました。

DSCN1315

始まる前のスタッフ打ち合わせです。

DSCN1335

開会式です。棚倉町長さんから歓迎のあいさつがありました。

DSCN1342

木を使った製作体験の材料です。

DSCN1344

指導者から作り方の説明を受けます。

DSCN1345

制作活動中の子ども達です。カブトムシを作っています。

DSCN1349

2人組で木製パズルに挑戦します。

DSCN1352

木製のセットで  I、L、T の3文字が出来ますが、なかなかできない組もありました。

DSCN1356

ターザンロープで遊びます。子ども達はこれが一番楽しいようです。

DSCN1357

スクラッチラインで綱渡りも体験しました。

DSCN1362

チェンソーを使ったコースター作り体験です。
その他に森のクイズや森のビンゴ、木の葉の写し絵でうちわを作る体験も行われました。

DSCN1367

閉会式で児童代表がお礼のあいさつをしました。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。