森林環境学習を行いました。

 雲一つない爽やかな秋晴れの中、鮫川小学校3年生30名の子供たちと館山公園で森林環境学習を行いました。紅葉の仕組みや森の働きについて学習した後に、紅葉した葉や木の実、木の赤ちゃんなど見つけるビンゴゲームを楽しみました。

DSCN1840

紅葉の仕組みや森の働きについて写真などを使い説明します。

DSCN1841

ビンゴゲームの説明です。

DSCN1846

DSCN1847

DSCN1845

ビンゴの答えを探すため子供たちです。

DSCN1850

今日は暖かかったので危険な昆虫も出現しました。オオスズメバチです、体長は5センチ以上あります。樹液を求めてやってきたのを退治しました。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。