自然教室を行いました。

 鮫川村立青生野小学校12名のこども達と、村の景勝地「天狗橋」で自然教室を行いました。天狗橋は福島県の緑地環境保全地域に指定されています。川の水音が響き、爽やかな春風が吹き抜け、木々の若葉が萌黄色に染まる中での自然教室は素晴らしいものでした。

出発前に天狗橋の自然について話をします。

天狗橋はカタクリの群生地です。

種はアリが運ぶこと、花が咲くまで7年を要すること、根は1m近く深いことなどカタクリの話をします。

一人が丸い形の種を見つけました。藤の種です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。