カタクリ観察です。

 先週、ふる里教育の一環として、総合的な学習の時間を活用しカタクリ観察を行いました。鮫川小学校4年生児童25名、教師2名の27名が参加し、村の景勝地「天狗橋」に行きました。丁度カタクリの花が満開で、子ども達は思い思いにカタクリやアズマイチゲなどを観察していました。

駐車場でカタクリの説明を終えて出発です。

途中でアズマイチゲの観察です。

天気が良かったのでアズマイチゲがきれいに開花していました。

子ども達とカタクリの観察です。

子ども達もそれぞれ観察です。

天狗橋の観察路にカタクリが沢山あるので踏まないように歩きます。

カタクリが咲く森林環境について話します。

天狗橋の名前の由来について説明します。

天狗橋に25名全員が立ちました。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。