恵の秋が来ました。

 鮫川村にも恵の秋が訪れました。今年は生り物が豊作で山に入ると栗の実やアケビなどが最盛期を迎えています。ドングリなど鳥獣の餌になる木の実も豊作です。ただ、残念なのは秋の味覚の一つである野生のキノコが、放射性セシウムの影響で未だに食せない状況が続いています。

山を歩くと栗の実が沢山採れます。

柴栗の実です。小さいですが甘くて美味しいです。

三つ葉アケビです。鮫川ではムラサキアケビとも言います。

アケビは食べ頃になると自然に割れます。アケビの甘さはプロの菓子職人でも出すのは難しいと言われています。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。