ヤマメの検査結果です。

 3月13日に村内2ヶ所でヤマメを捕獲し、鮫川村に依頼しセシウムの測定を行いました。その結果、2ヶ所ともセシウム137がわずかに検出されましたが、検査機器の誤差の範囲内と言うことで、今年も安心して渓流釣りを楽しめそうです。

セシウム137がわずかに検出されました。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。