放射性セシウムの検査結果です。

 3月9日に捕獲した鮫川のヤマメの放射能セシウム検査を行いました。検査実施機関は鮫川村役場農林課です。その結果、セシウム134はND(検出限界値未満)で、137が9ベクレル検出されたものの、食するには何ら問題がない数値となりました。
 また、同時にコウゾ皮の検査も実施しました。結果は、134、137どちらもNDでした。

ヤマメの検査結果です。

コウゾ皮の検査結果です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。