伝統行事です。

 村内の真坂地区で小正月の伝統行事「鳥小屋」が行われました。鳥小屋は古くなったお札などを小屋に納め、焼くことによって1年間の無病息災を祈願する行事です。昔は村内各所で行われていましたが、今は真坂地区に残るだけになりました。伝統行事だけに今後も長く続いて行って欲しいと願うばかりです。

DSCN2822

鳥小屋は四方にしめ縄を張り、中に古いお札などを入れてお神酒と塩を備えます。

DSCN2828

神主さんが祝詞を奏上します。

DSCN2829

地区の代表者が玉串奉典を行います。

DSCN2833

鳥小屋の点火は子ども達が行います。

DSCN2835

点火です。

DSCN2836

DSCN2839

勢いよく小屋が燃え始めました。

DSCN2841

ほぼ燃え終わり終了です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。