俳句作品を紹介します。

DSCN1094

 寛ちゃんハウスの玄関に埼玉県三郷市に住む「川上勇」さんの俳句作品が掲示されました。川上勇さんは病気の為、今、寝たきりの状態の中で、僅かに動く指先で、意志伝達装置(パソコン)を駆使して、月々の俳句のお題(課題)に想いを載せて、俳句を詠んでいます。その俳句に、同市の「大重洋子」さんが書と挿し絵を入れ、福島県の鮫川和紙に表した作品です。
 鮫川和紙の柔らかな風合いが俳句と相まって、作品が出来上がりました。人の絆が、掛け替えの無い素晴らしい作品を完成させましたので、ご覧ください。

DSCN1093

玄関に掲示されている川上勇さんの作品です。4枚あります。

DSCN1098

DSCN1099

DSCN1100

DSCN1101

掲示板に張ってある1枚1枚の作品を紹介します。写真が少しボケました。すみません。

DSCN1096

DSCN1097

作品の周りに自然物で作った装飾品が飾ってありますが、鮫川村に住んでいる川上さんの友人「水野きよ子」さんの作品です。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。