合同作業を行いました。

 もりづくり100年委員会メンバーと東京農業大学の学生が集まり、館山公園の整備作業を合同で行いました。作業は山百合班、剪定班、伐採班の3班に分かれて実施しました。山百合班は百合の支柱立て、剪定班はつつじの刈り込みや剪定、伐採班は景観の妨げになる樹木の伐採を行いました。

DSCN2104

始める前にあいさつと顔合わせです。

IMG_0555

メンバーが支柱の立て方について指導します。

IMG_0581

IMG_0580

支柱立て作業は始めての経験です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。