名工が彫った狛犬です。

 鮫川村大字西野地内に由緒ある熊野神社がありますが、その参道に設置されている一対の狛犬(獅子像)が、石彫刻作品を多数残し「奇巧の石工」などとも呼ばれる狛犬彫刻師「小松寅吉」作の狛犬で、近年の狛犬ブームで神社を訪れる人が後を絶ちません。昨日熊野神社を訪れる機会があり、「小松寅吉」作の狛犬を見てきました。

熊野神社の由来を記した案内板です。

小松寅吉作の狛犬です。オスとメスの一対です。

台座に小松寅吉作と刻まれています。

熊野神社本殿です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。