恒例の種もみ蒔きです。

 3日(土)に三男が嫁いでいる須賀川市「長沼」地区に妻と行き、毎年この時期イベントになっている種もみ蒔きを手伝いました。今年は昨年より200箱ほど蒔く箱数が少ないので尋ねると、1箱当たり蒔く種もみの量を増やしたのでその分少なくなったとのこと。それでも2050箱を午前中で蒔き終え、午後から育苗箱を管理するビニールハウスに運び16時過ぎまでかかって並べ終えました。

種蒔きに使う土です。1袋500キロ入っています。

これから種を蒔く育苗箱の山です。

孫達もお手伝いです。

播種機です。自動で土が育苗箱に入ります。

種もみが蒔かれます。

蒔かれた種もみに水と土が自動的にかけられ出てきます。

蒔き終えた育苗箱にをパレットに並べます。

フォークリフトで運びます。1パレットが200箱です。

蒔き終えた育苗箱です。

手伝った孫達も休憩です。

育苗箱を一輪車でビニールハウスに運び奥から並べます。腰が痛くなりつらい作業です。

きれいに並べられました。

保温シートで育苗箱を覆い完了です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。