氷のオブジェです。

 今回の寒波で冷え込みが激しく、朝の気温がマイナス8度から10度の日が続き、和紙漉き作業場後ろに捨て水している沢水で氷のオブジェが出現しました。

DSCN2844

作業場後ろの捨て水です。

DSCN2843

沢水が流れた下に出来た氷のオブジェです。

DSCN2867

DSCN2868

ネリ(トロロアオイの粘液)を入れて置いたバケツの氷です。ネリの水分だけが凍りバケツの形になりました。残ったネリはそのまま使えます。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。