氷の芸術品です。

 新年になり毎日厳しい寒さが続いています。鮫川村は標高が高いため、最低気温がマイナス8度以下になることも珍しくありません。そのため、村内各所を歩くと普段では見られない冬の芸術品に出会うことが出来ます。

紙漉き作業場から流れ出る沢水のしぶき氷です。

道路わきの大きなツララです。

落水により石全体が氷で覆われています。

やや小さめのツララです。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。