県南地方総合防災訓練が開催されました。

 9月25日(日)に県南地方総合防災訓練が開催されました。この訓練は県南地方の9市町村が持ち回りで毎年開催しているもので、今年は鮫川村を会場に開催されました。村役場を始め福島県、警察、消防、学校。電力会社、地域住民など20以上の団体が参加して各種の訓練が時系列に行われ、多くの人が参加しました。
 私は赤十字奉仕団の一員として、給食センターで行われた炊き出し訓練に参加しました。また、交通事故救急救助訓練の住民通報者にも選ばれ、多くの人が見ている前での通報は緊張しました。

dscn1861

赤十字奉仕団員が7時に集まり事前打ち合わせです。

dscn1863

炊き出しはおにぎりではなくカレーです。大鍋3個に700人分のカレーを作りました。

dscn1864

カレールーを切る男性団員です。奉仕団には4人が加入しています。

dscn1878

大鍋にカレーが出来上がりました。

dscn1866

自衛隊の炊飯部隊がご飯を煮ます。

dscn1881

容器にご飯を盛り準備完了です。

dscn1883

中学生もボランティアで参加しました。

dscn1884

参加者にカレーを渡す手伝いです。

dscn1872

交通事故救急救助訓練です。事故を起こした車に閉じ込められた運転手の救助訓練です。

dscn1873

各市町村方大勢の関係者が訓練を見守ります。

dscn1887

dscn1886

防災訓練閉会式の様子です。

dscn1893

参加した団員全員で集合写真です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。