種もみを蒔きました。

 昨日、須賀川市にある息子の家で、毎年恒例の種もみ蒔き作業が行われ、妻と手伝いに行ってきました。親戚筋や友人たちを含めて14名が集まり、2400枚の育苗箱に種もみを蒔きました。蒔き終えた育苗箱トラックで運び、50mのハウス3棟に並べました。慣れない作業で腰が痛くなりました。

DSCN3213

福島県奨励品種「天のつぶ」の種もみです。他にコシヒカリもあります。

DSCN3200

種蒔きに使う土です。肥料がすでに入っています。重さは1袋500キロあるそうです。

DSCN3201

大量の育苗箱です。

DSCN3202

苗の根が外に出ないように箱の底に紙を敷きます。

DSCN3207

土を播種機に入れます。

DSCN3205

育苗箱を播種機に入れます。

DSCN3208

土入れ、水かけ、種まき作業が自動で行われます。

DSCN3211

種もみが蒔かれた育苗箱が出てきます。

DSCN3212

育苗箱をパレットに1枚1枚丁寧に並べます。パレットには200箱積めます。

DSCN3221

ハウスに運び並べます。腰が痛くなるつらい作業です。

DSCN3218

きれいに並べられました。

DSCN3229

並べた育苗箱に保温のためシートを掛けます。1週間ほどで発芽するそうです。

DSCN3233

シートが掛けられ作業終了しました。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。