空き缶分別を行いました。

 村赤十字奉仕団事業の一つとして空き缶(アルミ)回収、分別があります。今年度第1回の分別作業が団員15名が参加して行われました。場所は「ひだまり荘」後ろです。分別作業は昨年12月からは行われていなかったので、空き缶が大量に回収され山積みになっていましたが、そこは皆さん手馴れていて、約1時間で大量の空き缶分別が終わりました。分別した空き缶は業者が引き取り、得られた代金は奉仕団の活動資金に充てられます。

分別作業を行う団員の皆さんです。

山積みになった空き缶です。

入りきれない空き缶は別に保管しました。

風で飛ばないようにネットをかけて終了です。

スチール缶やゴミなどが入っています。これらを分別しないと業者が引き取ってくれません。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。