空き缶分別作業です。

 今日、村の高齢者施設「ひだまり荘」に、赤十字奉仕団員25名が集まり、村内各所から集まった空き缶の分別作業を行いました。この作業は毎月第一日曜日に行われていますが、新型コロナウェルスの感染防止のため、4月と5月は休止していましたが今月から再開しました。分別場所には2か月分の空き缶が集積され、団員の皆さんは手際よく分別していました。

空き缶が集積場所に山になっています。

始める前に委員長さんのあいさつです。今年度から委員長さんが変わりました。

空き缶を手際よく分別していきます。

空き缶を保管する大きな入れ物が2つありますが、どちらも満杯になりました。風で飛ばされないようにネットをかけます。

入りきれなかった空き缶は袋に入れて集積します。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。