シェード作りです。

 村公民館事業の一環として、村内の高齢者を対象に毎年「社会学級」を開催していますが、今年度は鮫川和紙を使いミニランプシェード作りを行うことになり、講師を依頼され、7月5日から村内各会場に出向き、組み立てキットを持参してランプシェード作りを指導しています。今日は西山地区の高齢者が西山区集落センター集まり、ランプシェード作りにチャレンジしました。

始める前にに糊やハケ、ドライバーなど必要な道具を準備します。

今日は鮫川中学校の1年生3名が職場体験ということで、手伝いに来てくれました。

ランプシェードに貼る和紙です。17色あります。

ドライバーを使い組み立て開始です。

慎重に組み立てて行きます。

中学生も積極的に手助けします。

組上がった枠4面に和紙を貼っていきます。

完成しました。

完成したランプシェードを持って集合写真です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。