今シーズン初めての紙漉き体験です。

 11月10日棚倉町のこどもセンターから、親子合わせて24名が紙漉き体験に「寛ちゃんハウス」を訪れました。最初にハウスの中で和紙が出来るまでの話を聞いてから、ハガキ作りに挑戦しました。どの子どもも紙漉は初めて体験で、最初は戸惑っていましたが、慣れるに従い上手に漉けるようになりました。漉いたハガキは出来上り次第全員に渡します。

最初に和紙が出来るまでの作業内容を話します。

写真などを使い解りやすく説明します。

糊になるトロロアオイの粘りを見てビックリしています。

紙料を棒を使いよく攪拌します。

上手に出来るかな。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。