和紙に模様を付けました。

DSCN2525

 地域おこし協力隊員の「永沼」さん、緑のふる里協力退院「松村」さんがハウスに訪れ、和紙に模様を付ける体験を体験しました。マーブリングの技法を用いて、インクを使い白和紙に模様を写し取ります。日本に昔から伝わる墨流しの技法です。

DSCN2515

マーブリング用のインクです。油分が入っているので水に浮きます。

DSCN2517

バットに水を数センチ入れ、バッチを浮かべその上にインクを乗せます。

DSCN2518

パッチに乗せたインクが水面に広がります。

DSCN2519

広がったインクを棒で静かに混ぜ合わせます。

DSCN2520

息を吹きかけてもインクが動き混ざります。

DSCN2521

白和紙で水面に出来た模様を写し取ります。

DSCN2523

マーブリングが出来た和紙を張り板に張りつけます。

DSCN2528

DSCN2530

DSCN2531

和紙が乾くと芸術的な模様が出来上がります。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。