寒漉きです。

dscn2801

 寒に入り和紙漉きも本格的なシーズンに入りました。漉き船に氷が張る中で今は卒業証書を漉いています。厚さがなかなか均等にならなくて大変ですが、3月に卒業する子ども達へのプレゼントとして心を込めて漉いています。

dscn2805

証書を漉く簾桁がないので、市販のものを使っています。

dscn2803

市販の道具は簾がステンレスで出来ています。

dscn2806

竹製の簾と違いステンレス製の簾は空気が入りやすく慣れが必要です。

dscn2807

1枚1枚丁寧に漉いていきます。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。