山舟生和紙に行きました。

 昨日、福島市「信夫和紙」、いわき市「遠野和紙」、西会津町「出ケ原和紙」、柳津町「柳津和紙」、鮫川和紙から和紙を漉いている職人が、伊達市梁川町山舟生和紙の「八巻政行」さんの工房に集まり、手すき和紙の現状やこれからについて意見交換を行い、その後、八巻さんが行っている和紙に透かし模様を入れる「型すき」やそれを使い和紙を漉く技法が実践され大いに学ぶところがありました。

あいさつを行う八巻さんです。

模様を入れる「型すき」の説明を行う八巻さんです。

八巻さんが作った型すきを見る参加者です。

型すきで中心に模様を入れた和紙です。

模様を入れる型です。

型を使った和紙漉きです。

型を作る実演です。

山舟生和紙「八巻」さんの工房です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。