桃ノ木の皮です。

DSCN1546

 桃和紙の原料に使うため、桃の木の皮を剥きました。コウゾと同じ要領で蒸して剥いてみましたが、桃ノ木はコウゾと違いて節や枝が多く、蒸しても簡単には剥けず大変な作業でした。

DSCN1528

DSCN1529

皮を剥く桃の枝です。コウゾと比べると太くて節があります。

DSCN1532

本数がが少ないので作業場のストーブで蒸します。

DSCN1531

蒸気が逃げないように中にビニールをかぶせ、その上をバケツで覆いました。

DSCN1536

蒸し上がった桃ノ木です。

DSCN1544

桃ノ木の皮です。節が多いためコウゾみたいにきれいには剥けません。

DSCN1541

剥き終えた桃の枝です。

DSCN1548

皮の乾燥は洗濯ハサミで行います。

DSCN1553

桃ノ木は灰汁が強く、軍手をしていたのですが指先が黒くなりました。何回洗っても取れません。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。