漉き船作りです。

 12年間使い続けた漉き船老朽化したため、壊して新しい漉き船を作りましたが、水漏れを防ぐため漉き船内部にFRP(ガラス繊維強化プラスチックス)を接着剤で塗布し防止措置を行いました。FRPを接着剤で貼り付けますが、乾燥するまでは2日程度かかります。乾いたらもう一度接着剤を塗布して完成です。

FRPを塗布する前の漉き船です。

水抜きをする穴です。

直角の個所はFRPが行き届かないので塞ぎます。

きれいに塞がれました。

FRP(ガラス繊維強化プラスチックス)です。柔らかいのですが触るとチクチクします。

FRPを漉き船の寸法に合わせて切ります。

漉き船の中にFRP敷き形を整います。

接着剤を塗り貼り付けます。

きれいに仕上がりました。乾燥したらもう1度接着剤を塗って完成です。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。