若者が紙漉きに訪れました

DSCN8946

 20日に村農業委員会が主催する若者交流事業で12名の若者が紙漉き体験にハウスを訪れました。全員が紙漉きは初めての体験とのことで、初めで鮫川和紙の歴史や和紙が出来るまでの作業工程を説明し、その後にハガキを漉きました。初めてにしては皆さん上手に漉けました。

初めに鮫川和紙の歴史や作業工程の話をします。真面目に聞いています。

初めて触るトロロアオイの感触に驚いています。

紙料を細かくして水に入れます。

棒を使い細かく攪拌します。

トロロアオイを入れて漉き始めます。

真剣に漉いています。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。