行って来ました。

DSC_0002

 4月1日から福島県文化センターで開催されている切り絵作家「久保 修」さんの切り絵で描くジャポニズム展を鑑賞してきました。切り絵とは思えない素晴らしい作品が数多く展示され大いに堪能しました。作品は撮影禁止なのでアップできないのが残念です。会場には「久保 修」さんの販売ブースがあり、その一角に福島市の桃の木の皮で漉いた鮫川和紙のブースもありました。桃皮で漉いた和紙は「福咲和紙」と命名されました。

DSC_0001

会場入り口の案内板です。

DSC_0003

展示ブースには鮫川和紙のコーナーもありました。

DSC_0006

鮫川和紙(福咲和紙)で作ったランプシェードです。

DSC_0007

DSC_0004

鮫川和紙(福咲和紙)で製作した「久保 修」さんの作品(タペストリー)です。

DSC_0008

ブース前で記念の1枚です。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。