2013年 3月

卒業式が行われました。

DSC_0016

 今日、鮫川小学校の卒業式が体育館で行われました。自分も学校から外部講師に依頼されている関係で案内を受け出席しました。少子化の影響で卒業生は1クラス31名で、昔と比べると本当に少なくなりました。そんな中、卒業生、在校生とも自分の役割をしっかり果たし、素晴らしい卒業式になりました。

卒業する6年生31名の皆さんです。

卒業生を送る在校生です。

旅立ちです。

関連する記事

鮫川の春第2弾です。

DSC_0014

 長い冬が過ぎて鮫川も暖かくなってきました。春先に咲く花たちも数がだんだん多くなってきています。今日は女性陣を同行しそんな花々を見て歩きました。

紫と白のクロッカスの花が咲きました。

サンシュウの花の蕾です。間もなく開花します。

ミスミソウも咲き始めています。

関連する記事

鮫川もようやく春が訪れました。

DSCN9133

 今年の鮫川村は、例年になく雪が多く寒さも厳しい冬でした。そんな寒さも3月に入り気温の上昇と共にようやく春らしくなり、水仙などが咲き始めました。いよいよ春本番です。

日当たりの良い場所で水仙が咲いていました。

福寿草も咲き始めました。

ふきのとうです。食べ頃です。

オオイヌフグリが満開です。

関連する記事

放射性セシウムの検査結果です。

DSCN7635

 3月9日に捕獲した鮫川のヤマメの放射能セシウム検査を行いました。検査実施機関は鮫川村役場農林課です。その結果、セシウム134はND(検出限界値未満)で、137が9ベクレル検出されたものの、食するには何ら問題がない数値となりました。
 また、同時にコウゾ皮の検査も実施しました。結果は、134、137どちらもNDでした。

ヤマメの検査結果です。

コウゾ皮の検査結果です。

関連する記事

放射性セシウムを検査します。

DSCN9110

 鮫川漁協では4月1日の渓流釣り解禁に備え、ヤマメ等の放射性セシウムを検査するために魚の捕獲を行いました。今日捕獲した魚は、県の機関と鮫川村の両方で検査をします。結果が出たらアップします。
 ちなみに、3月1日に実施した検査ではND(検出限界値未満)でした。

ヤマメとニジマスを捕獲しました。

大きいニジマスは40センチありました。

3月1日の検査結果です。NDです。

関連する記事