その他

終わりました。

 今月13日から始めたハウス車庫の舗装工事がすべて終わりました。完了まで14日間の日数を費やしましたが、すべて手作業で行ったので時間がかかるのは止むをえません。舗装する面積は14㎡でセメント1袋で1㎡出来ますが、床掘から始め14㎡の舗装作業は大変でした。3年前からの計画をしてようやく完成することが出来ました。

砂利60キロと砂40キロを別けて船に入れます。

よく混ぜ合わせます。

真ん中にセメントを入れるため開けます。

練り上げたセメントを平にしていきます。セメントを練る写真は手が離せないのでありません。1日目は3袋で3㎡舗装が出来ました。

2日目は5袋5㎡の舗装が出来ました。

3日目頑張って6袋6㎡を舗装し完成です。

舗装て前の段差をなくすため敷砂利を行いました。

すべて完成です。完成するまでにセメント14袋350キロ、砂560キロ、砂利840キロ 計1740キロを人力で動かしました。

関連する記事

転圧作業終わりました。

 寛ちゃんハウス車庫の舗装作業を行っていますが、コンクリートを流し込むため、敷砂利をしてからタンパーを使って転圧を行い完了しました。明日からはいよいよ舗装作業に入ります。ただ、お天気が心配です。

転圧がきれいに仕上がりました。

転圧に使用したタンパーです。

セメントと混入する砂利です。

セメントに入れる砂も大量に準備しました。それでも足りないかも。

セメントに砂、砂利を入れて明日の準備をしました。セメント25Kに砂40K、砂利60Kを入れて混ぜます。これで約1㎡の舗装が出来ます。

関連する記事

車庫舗装を始めました。

 ハウス脇の車を駐車しているスペースに舗装を施すための準備を始めました。面積は約14㎡です。今日は昨日購入したブロックを型枠のブロック設置作業を行いました。まだ半分残っていますが明日中には終わりそうです。終わった後は床掘作業に入ります。

午後からブロック設置を行い半分終わりました。

昨日購入したブロックです。50個買いました。

セメントの使用量がわからないので、とりあえず5袋購入しました。

ブロックを設置しましたが、水の流れる傾斜を取るのが一苦労です。

関連する記事

トマト苗を定植しました。

 昨日、須賀川市に嫁いでいる三男宅でトマト苗の定植が行われ、家内と応援に行ってきました。4月の第一土曜日は種もみ播種、29日はトマト苗の定植と毎年スケジュールが決まっています。他の応援者も含めて10棟のハウスに1200本の苗を定植しました。応援者が多かったので作業は午前中で終わり、今年も美味しいトマトが食べられそうです。

トマトを作るハウスです。昨年より3棟減らしましたがそれでも10棟あります。

定植するトマト苗です。品種は桃太郎セレクトとのこと。

定植する穴を掘ります。

ビニールを掛けて穴の部分をカッターで切ります。

ポットから出した苗を植え付けます。

きれいに定植が完了しました。

定植した苗に1本1本水をかけます。

手伝いにきた孫たちです。

関連する記事

マスクが届きました。

 新型コロナウィルス感染者が増加し、村内や近隣町村の小売り店やドラックストアーに行っても、マスクを販売する店などはどこもありません。困ったものです。今日、鮫川村長「関根正雄「」名で村内各世帯に1人3枚のマスクが配付されました。我が家は5人いるので15枚です。村内の縫製会社3社が制作し村に納品しました。マスクは洗濯ができるので当分使えそうで大変ありがたいです。アベノマスクに対抗してマサオマスクと呼ぶことにします。

配付されたマスクです。カラフルで見た目も良く、布製なので使い勝手も良く、いつ送られてくるかわかりませんが、アベノマスクよりははるかに良いです。

使っている生地がカラフルです。

袋から出してみました。

関連する記事