その他

バーベキューです。

 村バドミントンクラブでは会員同士の交流を図るため、会員10名が参加して寛ちゃんハウスでバーベキューを行いました。今年はコロナウイルス感染の影響で各種のイベントが軒並み中止になる中でのバーベキューです。全員三密にならないように注意しながら行いました。

ハウスの庭は広いので三密にはなりません。

バージョンのメニューは牛、豚、ラム、イノシシの肉です。

バーベキュー風景です。

家族での参加もありました。

関連する記事

空き缶分別作業です。

 村赤十字奉仕団では、毎月第1日曜日に高齢者福祉施設「さぎり荘」で空き缶の分別作業を行っています。今日は団員11名が参加して分別作業を行いました。先月は降雨のため出来なかったので空き缶が2ヶ月分溜まっていました。団員が協力し手際よく分別を行い約1時間で終了しました。

2ヶ月分の空き缶です。大量です。

参加者全員分別です。

アルミ缶以外にいろいろなものが混ざっています。

保管する大きな鉄籠がたちまち一杯になりました。

あいさつをする委員長さんです。

関連する記事

北斗会交流会を行いました。

 12日(日)と13日(月)の2日間、鮫川村交流施設「ほっとはうす」で交流会を行いました。北斗会は本来ならば県内持ち回りで毎年開催され、今年は福島方部が担当でしたが、コロナウイルス感染防止のため中止になりました。その代わりとして8名の希望者が集まり1泊2日で交流会を行い懇親を深めました。

ほっとはうすの夕食です。

生ガツオの刺身も準備しました。

和気あいあいの懇親を深めました。

2日目は寛ちゃんハウスに移動しうちわ作りを体験しました。

ハウスでの集合写真です。

関連する記事

空き缶分別作業です。

 今日、村の高齢者施設「ひだまり荘」に、赤十字奉仕団員25名が集まり、村内各所から集まった空き缶の分別作業を行いました。この作業は毎月第一日曜日に行われていますが、新型コロナウェルスの感染防止のため、4月と5月は休止していましたが今月から再開しました。分別場所には2か月分の空き缶が集積され、団員の皆さんは手際よく分別していました。

空き缶が集積場所に山になっています。

始める前に委員長さんのあいさつです。今年度から委員長さんが変わりました。

空き缶を手際よく分別していきます。

空き缶を保管する大きな入れ物が2つありますが、どちらも満杯になりました。風で飛ばされないようにネットをかけます。

入りきれなかった空き缶は袋に入れて集積します。

関連する記事

終わりました。

 今月13日から始めたハウス車庫の舗装工事がすべて終わりました。完了まで14日間の日数を費やしましたが、すべて手作業で行ったので時間がかかるのは止むをえません。舗装する面積は14㎡でセメント1袋で1㎡出来ますが、床掘から始め14㎡の舗装作業は大変でした。3年前からの計画をしてようやく完成することが出来ました。

砂利60キロと砂40キロを別けて船に入れます。

よく混ぜ合わせます。

真ん中にセメントを入れるため開けます。

練り上げたセメントを平にしていきます。セメントを練る写真は手が離せないのでありません。1日目は3袋で3㎡舗装が出来ました。

2日目は5袋5㎡の舗装が出来ました。

3日目頑張って6袋6㎡を舗装し完成です。

舗装て前の段差をなくすため敷砂利を行いました。

すべて完成です。完成するまでにセメント14袋350キロ、砂560キロ、砂利840キロ 計1740キロを人力で動かしました。

関連する記事