その他

恒例の種もみ蒔きです。

 3日(土)に三男が嫁いでいる須賀川市「長沼」地区に妻と行き、毎年この時期イベントになっている種もみ蒔きを手伝いました。今年は昨年より200箱ほど蒔く箱数が少ないので尋ねると、1箱当たり蒔く種もみの量を増やしたのでその分少なくなったとのこと。それでも2050箱を午前中で蒔き終え、午後から育苗箱を管理するビニールハウスに運び16時過ぎまでかかって並べ終えました。

種蒔きに使う土です。1袋500キロ入っています。

これから種を蒔く育苗箱の山です。

孫達もお手伝いです。

播種機です。自動で土が育苗箱に入ります。

種もみが蒔かれます。

蒔かれた種もみに水と土が自動的にかけられ出てきます。

蒔き終えた育苗箱にをパレットに並べます。

フォークリフトで運びます。1パレットが200箱です。

蒔き終えた育苗箱です。

手伝った孫達も休憩です。

育苗箱を一輪車でビニールハウスに運び奥から並べます。腰が痛くなりつらい作業です。

きれいに並べられました。

保温シートで育苗箱を覆い完了です。

関連する記事

薪作りです。

 3月も下旬になり今年は気温の高い日が続いています。和紙漉きは気温が高くなるとネリが使えなくなるので終わりの時期となりました。そんな中、ここ数日薪ストーブやコウゾ煮に使うため薪作りをしています。昨年秋に搬入した薪材を薪割機を使い割って積んでいます。

かなり太い山桜の薪材です。

太いためチェンソーで十字に切り込みを入れます。そうしないと割れません。

薪割機で割りますが節などがあると手こずります。

薪割機は電動です。

割り終えた薪です。

軽トラで運び積み上げます。

薪の切断面に年月日を記録します。

関連する記事

3回目のスキーです。

 今シーズンの3回目のスキーに行きました。3月に入り気温も上がり雪質も重くなってきたので、今日は裏磐梯「グランデコスキー場」に行きました。表磐梯のスキー場と比べると裏磐梯はまだまだ快適に滑れます。朝から快晴に恵まれ雪質の良い多様なコースをたっぷり滑り、今シーズンの滑り納めとしました。

私の好きなブナ平のコースです。

ブナ平のコースをバックに1枚です。

コース山頂付近から望む磐梯山です。

磐梯山をバックに1枚です。

昼食のカレーとの飲み物です。今日はビールがうまかったです。

凍結した秋元湖に点在するワカサギ釣りのテントです。

関連する記事

立派なベンチです。

 村の中心部に位置する館山公園の山頂に木製ベンチが設置されました。今までもベンチはあったのですが、風雨で老朽化が進み新しいものになりました。ベンチはヒノキ材で作られ、防虫防腐剤が塗布されているので当分の間持ちそうです。このベンチから見る新宿、広畑地内の眺めは絶景です。これから暖かくなるので、ぜひ山頂からの景観をお楽しみください。

ベンチは4基設置されました。

材はヒノキで頑丈な作りです。防虫防腐剤も塗ってあります。

山頂から見る村の中心新宿地内です。

山頂から見る広畑地内です。

直ぐ下に公民館や役場駐車場が見えます。

関連する記事

地震の傷あとです。

 昨夜11時8分に福島県沖を震源とした震度6強の地震が発生しました。深夜の時間帯で既に就寝していましたが、強烈な揺れで目を覚まし地震が収まるのを待ちました。朝になって自宅の被害を確認しましたが、幸いなことに棚の皿などが落下する程度でした。鮫川村の震度は4とのことでした。自宅の確認後「寛ちゃんハウス」に行き被害を確認しました。ハウス内、作業場内は地震の揺れで落下物が散乱していましたが、大きな被害はなく一安心しました。

ハウス内は棚などから落ちた落下物が散乱しています。

厨房の上に置いた布巾も落下しました。

作業場内は工具が棚から落下していました。

和紙を乾燥する張り板も倒れています。

地震の揺れで作業場の窓も開いていました。

11時8分で止まった自宅の柱時計です。

関連する記事