その他

孫たちです。

 今年のお盆は孫たちが2年ぶりに帰省してきました。昨年はコロナ感染の影響で帰省できませんでしたが、自分ら夫婦がワクチン接種を終えたので帰省が実現しました。二男の子どもは3人で一番大きい子は間もなく25歳、その下が23歳どちらも女で、19歳子は男子大学生です。三男の子どもは二人とも男で高校1年と中学校1年です。大学生と高校1年の男の子2人は自分より背が高く圧倒されそうでした。

左から二男の長女、長男、二女です。

左から三男の長男、次男です。

関連する記事

2回目の接種を受けました。

 昨日コロナワクチン2回目の接種を受けました。今月の5日に1回目の接種を受け異常がなかったのですが、2回目は一夜過ぎた今日の朝から倦怠感があり、午後には発熱し37.8度まで熱が上がりました。ここ数十年風邪もひかないので前回の発熱は何時だか記憶にありません。副反応は2回目の方がひどいと聞いていましたが本当でした。明日は回復すると良いなー。
副反応は接種2日目になっても続き、午後になってようやく回復してきましたが、倦怠感があり完全回復に至らず完全回復には3日かかりました。

関連する記事

写真展鑑賞です。

 塙町立あぶくま高原美術館で、16日から矢祭町在住の同級生「加藤 明」氏が「厳冬奥久慈氷花(シガ)写真展」と題し、写真展を開催しているので妻と鑑賞に行きました。加藤氏は県内では著名な写真家で、全日本写真連盟、福島県写真展等で労働大臣賞をはじめ、数々の賞を受けています。鮫川村のフォトコンテストの審査委員長でもあり、福島県写真展連盟の副会長の要職にもあります。写真展は入場無料で7月4日まで開催されています。素晴らしい作品が揃っていますのでぜひお出かけください。

塙町のあぶくま高原美術館です。廃校した小学校を改修し美術館にしました。

写真展の案内チラシです。

展示風景です。

素晴らしい作品が出展されています。

氷花(シガ)にはいろいろな表情があります。

白鳥の写真も展示されています。

関連する記事

コロナワクチン接種後

 先週土曜日に1回目のコロナワクチンを接種しましたが、昨日日曜日は接種個所が痛みがひどく、腕を動かしても痛く車に乗ってシートベルトをするのにも支障があり、一日自宅で静養していました。今日になると痛みが大分やわらぎましたが、まだ少し痛みが残っています。痛みが消えるのにはまだ時間がかかりそうです。

関連する記事

接種しました。

 6月に入り始めてのアップです。
昨日、村保健センターでコロナワクチンの接種を受けました。鮫川村は75歳以上の高齢者を優先接種し、7月中には終える計画で進めています。村内には大字が7区あり、一番遠い青生野区、渡瀬区、富田区の順で接種が終了し、昨日が中野区の接種順番となりワクチン接種を受けました。何せ初めての経験でドキドキしていましたが、大した痛みもなく数秒で接種は終わりました。15分ほど副反応の状況を見極めるためその場で休んでいましたが、その後異状なく帰宅しました。ただ、接種個所に痛みがあり、一晩過ぎた今日になっても痛みは変わりません。痛みがなくなるまで1週間くらいかかりそうです。2回目の接種は6月26日です。
すみません。今回のアップは画像がありません。

関連する記事