その他

夏が終わりました。

 今年は鮫川でも猛暑の日が続いていましたが、盆中の天気は晴れていたかと思えば、雨が降ったりと不安定な天気でした。10日から帰省していた孫たちもスイカ割や花火大会などを楽しみ、16日にはそれぞれ帰り我が家の夏が終わりました。

藁で迎え火を焚きます。

出来た藁灰を網でふるい香炉に入れます。これでご先祖様を迎える準備ができました。

スイカ割を楽しむ孫です。

15日には鮫川村花火大会を満喫しました。

孫たちと1枚です。

関連する記事

炊き出し訓練を行いました。

 赤坂中野区長生会(老人クラブ)では、元気な高齢者が集まり「元気会」を結成していますが、事業の一環として8月4日に、赤十字奉仕団と非常時の炊き出し訓練を行いました。村保健センターに元気会会員と中野区の赤十字奉仕団員35名が参加し、炊き出し訓練の他に人権擁護委員さんから人権擁護に関する講話、駐在所のおまわりさんから交通安全についての講話があり、それぞれの理解を深めました。

保健センターに竈と釜を設置します。

最初に蒸しパンの材料準備です。

蒸しパンの材料を袋に入れ釜で煮ます。

蓋をして30分くらいで蒸しあがります。

次はスープの準備です。

スープも袋に材料を入れて釜で煮ます。

出来上がったスープを袋ごと容器に入れます。

蒸しパンもおいしそうに出来上がりました。

人権擁護委員さんの講話です。

おまわりさんの講話です。

蒸しパンとスープのセットです。

講話終了後全員で頂きました。美味しかったです。

関連する記事

夏祭りです。

 今日、母が入所しているグループホームで毎年恒例の夏祭りが行われました。アトラクションで太鼓やオカリナの演奏が行われ、最後にはスイカ割を楽しみ楽しいひと時をを過ごしました。

夏祭りが行われた施設です。

施設長さんのあいさつです。

アトラクションの太鼓の準備です。

太鼓演奏は浅川町の太鼓団体「地雷火」の皆さんです。子供たちもメンバーの一員です。

子供たちも楽しくたたいています。

入所者も一緒に楽しみます。

施設職員さんのオカリナ演奏です。

最後はスイカ割です。

関連する記事

親睦旅行です。

 7月21日、22日の両日、自分が所属している新宿5組の親睦旅行を行いました。8名全員が参加して北茨城市の観光を行い「五浦観光ホテル大観荘」に宿泊し、懇親を深めました。五浦は「岡倉天心」の居住地として有名です。2日目は花園神社などを観光し15時に帰村しました。

大津港の「漁業施設資料館」で管長さんの説明を受けます。

館内には、米米CLUB「石井竜也」さんの絵画が展示されていました。石井さんは茨城出身とのことです。

大津漁協直営の食堂で海鮮丼を頂きました。美味しいです。

天心記念美術館を見学しました。立派な施設です。

常設展示場の天心像です。

天心のお墓です。

天心が瞑想にふけった六角堂です。東北大震災の津波で流されましたが、再建されました。

岡倉天心邸です。

宿泊した五浦観光ホテル大観荘です。

ホテルのメニューです。上が夕食、下が朝食です。

ホテルの前での1枚です。

2日目に観光した花園神社です。立派な神社です。

境内には杉の大木がたくさんありました。

神社の前で1枚です。

関連する記事

炊き出し訓練です。

ブログのソフトに不具合が生じ、しばらくアップできませんでした。数件まとめてアップします。
 7月18日(水)に鮫川村赤十字奉仕団主催の炊き出し訓練が鹿角平観光牧場で開催され、酷暑の中、団員32名が参加しました。県本部からも講師2名の参加し、その指導の下「大豆入り野菜スープ」「さつまいもとレーズンの蒸しパン」を作りました。どちらのメニューも大変美味しく出来上がりました。終了後、全員でバーべキューを楽しみました。

赤十字本社から炊き出し用の新しい釜と鍋をいただきました。


 

開会式風景です。委員長さんの挨拶です。

福島の本社から2名の方が訓練に出席されました。

釜を組み立てます。

野菜スープを作る準備です。

ビニール袋に入れて煮ま。ビニールは熱に強い袋です。

スープが出来上がりました。

次は蒸しパンを作る準備です。

ビニール袋に入れて鍋で蒸します。

蒸しパンが出来上がりました。

大豆入り野菜スープです。熱くて美味しいです。

蒸しパンです。さつまいもとレーズンが入りとても美味しいです。

終了後、全員でバーベキューを楽しみました。

参加者全員での1枚です。

関連する記事