鮫川の動植物

今年は多いです。

 今年は雨が少ないのでハチの巣が多く、巣が低いところにあります。先日も隣家の軒先にあったキイロスズメ蜂の巣を駆除しました。今朝、畑の土手の草刈りをしていたら、数匹のキイロスズメ蜂が飛び出しました。間一髪で避難したので刺されませんでしたが、危なかったです。しばらくして、巣のある場所を確認すると、土手草の中に放置してある古タイヤの中にありました。役場地域整備課から蜂駆除用のスプレーを借りて退治しましが、巣の大きさはまだ10センチくらい、働き蜂の数は20匹くらいでしたが、9月になると数百匹に増えるので、駆除するのに大変な事態になるところでした。

キイロスズメ蜂の巣です。幼虫が約100匹いました。既にさなぎになっている幼虫が30匹ほどいます。

土手にあぅた古タイヤの中に巣がありました。

関連する記事

山百合が咲き始めました。

 ここのところ気温の高い日が続いたためか、鮫川村の花「山百合」が開花し始めました。今日、寛ちゃんハウス前の土手を見たら2本の百合が開花していました。これから8月上旬まで村は山百合の香りに包まれる季節を迎えます。

DSCN2839

DSCN2841

咲き始めた山百合です。

DSCN2840

蕾の百合が沢山あり本番はこれからです。

DSCN2848

館山公園の紫陽花と山百合のコラボです。

DSCN2847

リョウブの木の花も満開です。

DSCN2843

ギボウシの花はそろそろ終わりかな

関連する記事

館山公園の花です。

 館山公園にはニッコウキスゲをはじめ、色々な花が咲いています。今日、公園内を散策し撮影した画像をアップします。

DSC_0008

館山公園のヤマボウシの花ですが、園芸種かな?

DSC_0012

このヤマボウシノ花は自然の花です。

DSC_0021

DSC_0022

ガマズミの花です。

DSC_0005

エゴノ木の花です。

DSC_0009

アザミの花です。

DSC_0010

ヤマウドも大きくなりました。

関連する記事

今年も咲きました。

 村の中心にある「館山公園」でニッコウキスゲが見頃です。ニッコウキスゲは一日花で朝開花して夕方にはしぼみます。それでも次から次へと咲くので、花の見頃が長く続きます。

DSCN2532

林内に沢山咲いています。

DSCN2540

DSCN2536

DSCN2538

DSCN2547

ニッコウキスゲの正式名称はゼンテイカ、良いですねー。

関連する記事

希少植物です。

 かつての館山は杉林に被われ、ろくに陽も当たらない環境でしたが、十数年前に杉を伐採し公園整備を始め、今ではサクラ、ツツジ、カエデなどの落葉広葉樹が植栽され、大きく環境が変化しました。そのせいか、広葉樹林内に希少種のキンランやギンランが見られるようになりました。

DSCN2415

DSCN2418

今年初めて確認したギンランです。

DSC_0004

DSC_0001

キンランも見つけました。

DSCN2420

DSCN2421

ゼンテイカも咲き始めています。

関連する記事