鮫川の動植物

カタクリ観察です。

4月18日(木)に、鮫川小学校4年生28名と教師2名が参加し、天狗橋のカタクリ観察を行いました。風もなく穏やかな天気で観察日和に恵まれました。17日にしたみをおこないましたが、気温が高いので開花が進んでいますが後1週間は楽しめそうです。

天狗橋の案内板です。

ふくしま緑の百景に選ばれています。

カタクリが咲いている林内は狭いので、駐車場でカタクリについてレクチャーです。

カタクリを観察する子供たちです。

観察終了後感想を発表します。

上からカタクリ、二輪草、アズマイチゲです。

関連する記事

春の妖精たちです。

 14日(日)に春の妖精と呼ばれているカタクリやアズマイチゲ、二輪草を観察するため、村の景勝地天狗橋に行きました。天狗橋は県の自然環境保全地域に指定され、季節ごとに多様な植物が見られる場所です。カタクリの花はまだ咲き始めたばかりで蕾のものがたくさんありました。アズマイチゲは見ごろで二輪草はまだ数輪が開花している状況でこれからです。今週から見ごろかな。

カタクリの開花状況です。

カタクリとアズマイチゲの競演です。

清楚なアズマイチゲの花です。

二輪草は咲き始めです。

名所「天狗橋」です。巨大な岩が川に橋のようにかかっています。自然にできたものです。

天狗橋がかかる戸草川です。この川の最上流部に鮫川の源流があります。

関連する記事

今年も咲きました。

 スプリングエフェメラル(春の妖精)と呼ばれ、春一番に咲くカタクリが咲き始めました。近くにある八幡神社の周辺に群生地があり、毎年欠かさず観察しています。今年は昨年よりやや遅れているようです。二輪草の花もピンクの蕾が膨らんできました。サクラはまだ先ませんが春ですねー。

毎年見ていても春が来たーと癒されます。今年の花は少し小さいかな。

蕾のカタクリもまだたくさんありこれからが本番です。

菫の花も咲いていました。

関連する記事

寒かったです。

 今朝は気温がマイナス3度まで下がり氷が張りました。昨日、フキノトウを採取しバケツに入れて外に置いたら、水道からの滴がバケツまでつながり見事に凍っていました。

水道から水が出ているわけではありません。バケツまでつらら状です。もちろん中のフキノトウも凍っています。

梅の花も寒そうです。霜にあたったので実がなるかな。?

スイセンも咲ききれません。

関連する記事

今年は早いです。

 今日、ハウス後ろの土手に行ったら、何とアズマイチゲが3本咲いているのを見つけました。アズマイチゲは春一番に咲く野草で、スプリングエフェメラルと呼ばれ、花が終わるといつの間にか消えてしまいます。昨年まではなかったのですが、どうして土手に増えてきたのかわかりませんが、大事に育てようと思います。

三輪咲いています。来年はもっと咲く思います。

スイセンの蕾も大きくなってきました。

関連する記事