鮫川の動植物

春は直ぐそこです。

 このところ気温の変化が激しく、着る物選びに苦労していますが、それでも春は直ぐそこまで来ているようです。今日は鮫川でも最高気温が15度を超して非常に過ごし易い一日でした。そんな中、ハウス周辺に目をやると、水仙や菊の芽が顔をのぞかせ、オオイヌフグリが可憐な花を咲かせていました。春でーす。

2月6日に降った雪が日陰にはまだ残っていますが、このところの陽気で大分少なくなりました。

ハウス入口の水仙が芽を出しました。

路地植えの菊も新芽が伸びてきました。

日当たりの良い場所はオオイヌフグリが沢山咲いています。

福寿草大ききなり今が最盛期です。

ハウス入口前のタラの芽はまだこれからです。

関連する記事

春の兆しです。

 昨日は節分、今日は立春で春かなーと思っても、今朝の気温はマイナス5度と冷え込み春まだ遠いように感じましたが、外を歩き地面を良く観察すると福寿草が咲き始めていました。福寿草はスプリングエフェメラルの一つですが、暖冬のためか今年は開花が早いです。

草の中からやっと顔を出し始めました。

関連する記事

紅葉が進みました。

 ハウス入口にあるモミジの木が大分色がついて来ました。今年は遅くまで気温が高く色づきが遅れていましたが、このところの冷え込みで全体が紅葉してきました。

モミジの木全体が色づきました。

シュウメイギクも咲き始めモミジとのコントラストがとても良いです。

まだ紅葉していない葉もあります。

シュウメイギクです。

鉢巻ブドウの実も熟し食べられそうです。

関連する記事

強滝遊歩道のキノコです。

 今日、自然保護指導員巡視のため、自然環境保全地域に指定されている「強滝遊歩道」を歩きました。数日雨が続き湿度も高い影響か、遊歩道周辺にはキノコが沢山出ていました。色も様々で食用なのかもわからないキノコが多数でした。

上記のキノコは名前が全く分かりません。

食用になるタマゴダケです。

今日の雄滝です。ここ数日雨が降っていたので水量は豊富です。

関連する記事

黄色いサワガニです。

 今日、友人から黄色の甲羅のサワガニがいると連絡があり、写真を送ってくれました。村内落合地区で捕獲されたもので、落合に行って確認しようとしたら既に放流したとのこと。なぜ黄色くなったかははっきりしませんが、アルビノ現象のひとつかな。

本当に黄色です。

関連する記事