鮫川の動植物

ガマズミの実を採取しました。

 今年はガマズミが豊作です。昨年はあまり実の付が良くなかったのですが、今年はたわわに実っています。ガマズミの実は霜が数回降ると熟してきます。昨日と今日の2日間で大笊に8個採取しガマズミジュースを作ります。

今年はおいしそうな実が沢山がついていますが、このまま食べると非常に酸っぱいです。

採取した実です。まるで赤いルビーのようです。

採取した実を水洗しきれいにします。

網ザルに入れて潰し汁を絞ります。

ガマズミの実の原液です。これを瓶に詰めて保存します。飲むときは加工が必要です。

絞り終えた皮と種です。大根などの漬物に使うとピンクのきれいな漬物が出来ます。

関連する記事

秋の味覚です。

 今年は天候不順の影響か山の実物は総じて不作です。栗やアケビは生ったものの数が少なく、ナラやクヌギのドングリに至っては一粒も実がついていません。野鳥や獣類の冬場の餌が心配です。今日、今秋最後のアケビを採ってきました。道路のすぐ側にあるので野鳥もあまり来ないようです。全部は採らないで野鳥たちの分は残してきました。

アケビの中で一番おいしいムラサキアケビ(ミツバアケビ)です。

アケビの皮を水に晒し、味噌炒めにして夕食にいただきました。柔くて美味しいです。

関連する記事

最後の蝉かな。

 21日にハウスに行くと入口にアブラゼミが落ちていました。死んでいるのかなと触ると生きていました。しかし、気温が低いためか動きが鈍く、今夏最後のセミになりそうです。

関連する記事

芙蓉の花が咲き始めました。

 夏の終わりから秋にかけて咲く芙蓉の花が寛ちゃんハウスでも開花しました。芙蓉の花は一日花で朝開き夕方には萎む一日花です。これから10月近くまで次々と開花します。

青空に芙蓉の赤い花が映えます。

花全体もかなり大きくなります。

蕾が多いのでこれからどんどん咲きます。

芙蓉の側にあるミツバアケビも大きくなってきました。

関連する記事

やられました。

 今日から8月に入り今年も残り4か月になりました。光陰矢の如しです。トンネル畑のサツマイモがイノシシにやられ全滅しました。先月27日に数本がやられましたが今回は3本の畝がまんべんなく掘られほぼ全滅でした。悔しいけれどどうにもなりません。

どの畝もまんべんなく掘っています。

張られた跡には大きな穴があります。イノシシの鼻力は相当強いです。

こんにゃくの花が終わり実が付きました。

関連する記事