2018年 7月

山百合が咲き始めました。

 ここのところ気温の高い日が続いたためか、鮫川村の花「山百合」が開花し始めました。今日、寛ちゃんハウス前の土手を見たら2本の百合が開花していました。これから8月上旬まで村は山百合の香りに包まれる季節を迎えます。

DSCN2839

DSCN2841

咲き始めた山百合です。

DSCN2840

蕾の百合が沢山あり本番はこれからです。

DSCN2848

館山公園の紫陽花と山百合のコラボです。

DSCN2847

リョウブの木の花も満開です。

DSCN2843

ギボウシの花はそろそろ終わりかな

関連する記事

カジカ生息調査を行いました。

 カジカ呼び戻す会の会員5名が参加し、第2回目のカジカ生息調査を行いました。今日は7月2日に調査をした上流の、役場前から保健センター後ろまで、約300mの間を調査しました。結果は、カジカ成魚6匹、稚魚9匹、ドジョウなどが捕獲されましたが、ヤマメは稚魚を含めて1匹も捕獲できませんでした。ヤマメはどこに行ったのかなー。

DSCN2821

DSCN2822

DSCN2827

三角網と押し棒を使い昔ながらの方法で捕獲します。

DSCN2832

三角網に入ったカジカの成魚です。

DSCN2835

やや小さいカジカは昨年の生まれた稚魚です。

DSCN2836

今年生まれた稚魚は2センチ前後です。

関連する記事

カジカ生息調査を行いました。

 鮫川にカジカを呼び戻す会では、カジカ成魚の放流を10年余り実施してきましたが、放流後の生息状況を確認するための調査を行いました。調査は昔ながらの方法で三角網と押し棒を使い、川底の小石などに潜んでいるカジカを網に追い込み捕獲します。村中心部新宿地内の鮫川本流で約300mの区間を調査した結果、カジカ成魚10匹、稚魚3匹が確認でき、放流したカジカが産卵し生息していることが確認できました。

DSCN2808

DSCN2809

三角網と押し棒を使い捕獲します。

DSCN2806

DSCN2811

捕獲したカジカです。ヤマメの稚魚も網に入りました。

DSCN2815

DSC_0005

カジカの稚魚です。大きさは2センチ前後です。

関連する記事

空き缶回収です。

 鮫川村赤十字奉仕団では、毎月第一日曜日の8時に村高齢者福祉センターに集り、回収した空き缶をアルミ缶とスチール缶に分別し、業者に引き取りをお願いしています。今朝も15名の団員が参加し手際よく空き缶を分別しました。

DSCN2788

DSCN2790

回収した空き缶です。先月は5月の連休中に出た空き缶の山がありましたが、今月は少ないです。

DSCN2795

DSCN2797

手際よく分別します。

DSCN2801

中にはスチール缶も結構混ざっています。

DSCN2799

アルミ缶で容器が一杯になりました。

DSCN2803

分別が終わり一息です。

関連する記事