カジカを戻す会

カジカを放流しました。

DSCN0424

 鮫川にカジカを呼び戻す会では、今日、会員の協力を得てカジカ成魚150匹を鮫川本流4カ所に放流しました。10年間カジカ成魚の放流を続け、稚魚が捕獲される等村内各地でカジカ捕獲の情報が入るようになり、少しずつ成果が出てきています。
それにしても、絶滅した魚を復活するには長い時間と労力経費が掛かります。

DSCN0418

DSCN0420

放流した良型の成魚です。

DSCN0421

大きさ10センチ以上の元気なカジカ成魚です。

DSCN0427

DSCN0429

DSCN0431

DSCN0432

バケツで運び本流4カ所に放流しました。

DSCN0436

放流に協力してくれた会員です。

関連する記事

鮫川源流の草刈りを実施しました。

DSCN0393

 鮫川にカジカを呼び戻す会メンバー5人で、鮫川源流に通じる山道の草刈りを行いました。草刈りは毎年実施していますが、山道周辺に植えてあるヒノキが年々成長し、日差しが遮られ昼間でも薄暗い場所が出てきました。

DSCN0398

DSCN0389

草刈りを行うメンバーです。

DSCN0408

DSCN0409

草が刈られきれいになりました。

DSCN0401

木の葉などが積もり水が湧き出しにくくなったため、手入れも必要です。

DSCN0404

一緒に草刈りを行ったメンバーです。

関連する記事

カジカ増殖中です。

DSC_0004

 鮫川にカジカを呼び戻す会では、平成19年から毎年カジカの成魚300匹を放流していますが、ここにきてようやく放流の成果が現れてきました。今日、茨城から来村した子ども達が鮫川本流で川遊びを行いました。その際、三角網を使って水生昆虫やドジョウなどを捕獲しましたが、その中にカジカの稚魚5匹が捕らえられました。放流した成魚が産卵し孵化したもので、鮫川にカジカが戻りつつあり、嬉しい限りです。

DSC_0001

DSC_0002

稚魚の大きさは3センチです。

DSC_0005

カワトンボです

関連する記事

鮫川源流です。

DSCN1637

 鮫川にカジカを呼び戻す会のメンバー5人で、鮫川源流に通じる作業道の草刈りを行いました。草刈りは毎年お盆前に実施していましたが、今年は少し遅れて今日になりました。

DSCN1624

DSCN1626

周辺の木も大きくなり、草の伸びも違ってきました。

DSCN1628

DSCN1629

それでもまだまだ伸びている個所もあります。

DSCN1632

鮫川の源流です。草に覆われていました。

DSCN1633

草を刈るときれいになりました。

DSCN1636

源流最初の一滴の個所は砂が入っていましたが、掘ると水が湧いてきました。

関連する記事

カジカを放流しました。

DSCN1264

 鮫川にカジカを呼び戻す会では、第2回カジカ成魚放流を実施しました。放流数は150匹で、今日は会員7名のほか村公民館で行われている、夏休み学習会に参加している子ども達にも協力してもらい、村役場前の鮫川本流に70匹余を放流しまし、残りは村内河川に放流しました。

DSCN1246

DSCN1244

今日放流したカジカです。サイズが前回よりも大きめでした。

DSCN1260

放流前、子ども達にカジカについてお話をします。

DSCN1254

DSCN1255

子ども達はカジカを見るのも初めて、手に乗せるのも初めての体験です。

DSCN1269

カジカの無事成長を願い一斉に放流します。

DSCN1272

DSCN1274

残ったカジカは会員で村内河川に放流しました。

関連する記事