カジカを戻す会

頑張ってやっています。

 今年も暑い中、頑張って水質調査をやっています。7月になり水温も上がってきています。

頑張って調査をやっています。

カップに汲んだ水をパックに吸い上げます。

結果が出るのを待ちます。

水温も20度近くになってきました。

関連する記事

源流探検です。

 鮫川にカジカを呼び戻す会メンバー3名と鮫川小学校3年生21名、教師2名が参加して、鮫川源流を探検し鮫川最初の一滴に触れました。今日はお天気が今一で心配しましたが、雨に降らず事故もなく無事終えることができました。源流ではカジカの会メンバーからイノシシの生態、森と水の関係や森林環境などについて子ども達に話をし、多くの質問に答えました。

途中にイノシシが掘った穴がありました。体から寄生虫などを取るためのヌタ場です。

イノシシの生態について話します。

森が無いと水ができないなど森と水のつながりについて話します。

森の役割や天然林と人工林の違いについて話します。

今日の鮫川源流です。

鮫川最初の一滴に触れる子ども達です。

関連する記事

源流の草刈りです。

 明日25日鮫川小学校3年生の鮫川源流探検があるので、昨日6時から鮫川にカジカを呼び戻す会メンバー4人が参加して、鮫川源流に通じる山道の草刈り作業を行いました。1時間ほどで草刈りが終わり山道がきれいになりました。

草刈り前の山道です。

草刈機で刈っていきます。

草がかなり伸びている場所もあります。

刈り終わってきれいになりました。

関連する記事

今年も始めました。

 鮫川にカジカを呼び戻す会では、6種類のパックテストを使い、毎年鮫川水系の水質定点調査を行っていますが、今年も先月から本流1カ所、支流4ヵ所で調査を開始しました。会員3名が参加し隔週土曜日の9時から10時まで約1時間かかります。
 また、長年の活動が認められ、公益財団法人日本生命財団から生き生きとシニア活動顕彰団体に選ばれました。

関連する記事

源流探検です。

 今日はお天気が良く気温も上がり、外歩きをするには絶好の日和でした。そんな中、鮫川小学校3年生23名と教師2名、カジカを呼び戻す会会員5名が参加して鮫川源流に行きました。途中イノシシが掘った穴があったり、漢方薬の原料になるセンブリを舐める体験をしながら源流に向い、鮫川の最初の一滴が出る場所を確認しました。

山道を源流に向います。

カジカの会「高杉」さんからイノシシの掘った穴の説明を受けます。

源流でカジカの会「水野」さんから森が水を作ることを学びます。

カジカの会「鈴木」さんが森の役割について話します。

聞いたことを記録する子ども達です。

源流入口の道路が分水嶺になっているのでその説明をします。

木の葉に覆われていた源流を清掃すると水が出てきました。

切株に発生したきれいなコケもありました。

関連する記事