2016年 3月

総代会が開催されました。

DSCN0141

 鮫川村水産資源保護協会第35回通常総代会が村商工会会議室で開催されました。会員40名の中から選ばれた9名の総代と事務局が出席し、27年度事業実績と決算報告、28年度事業計画案、予算案が原案通り承認されました。

DSCN0142

星副会長さんの開会あいさつです。

DSCN0144

鈴木会長さんのあいさつです。

DSCN0146

議案内容を説明する高坂事務局長です。

DSCN0147

審議の結果全議案が承認され新年度が始まります。

DSCN0148

総代会の資料です。

関連する記事

桜の枝切りを行いました。

DSCN0138

 ボランティア団体、「たすけあいネット・さめがわ」主催による桜の枝切り作業に参加しました。切る枝はテングス病の菌に侵された枝でその部分は花が咲きません。高所作業車などを使い高所の枝を切り落としました。切り落とした枝はチップ状にしてたい肥にします。

DSCN0123

DSCN0124

高いところは高所作業車で枝切りをします。

DSCN0127

切り落とした枝です。

DSCN0129

切り落とした枝はチップにしやすいように小切をします。

DSCN0132

DSCN0135

枝はチッパーという機械で細かく切ります。

DSCN0134

枝はチップになり、たい肥センターに運ばれます。

DSCN0136

作業に参加したメンバーです。

関連する記事

ニジマス駆除を行いました。

DSCN0118

 今日、ヤマメ成魚放流後、6月に放流するヤマメの稚魚の捕食防止のため、投網使いニジマスの駆除を行いました。ニジマスの主な生息域は役場前の鮫川本流です。駆除の結果、54㎝の大物を含め17匹のニジマスを捕獲しました。60㎝を超す鯉も捕獲されました。

DSCN0104

DSCN0107

DSCN0109

投網を使い捕獲作業です。

DSCN0111

捕獲された大物でオスとメスです。オスは体長が54㎝ありました。

DSCN0122

捕獲されたニジマスです。

DSCN0120

鯉の大物です。体長が60㎝ありました。

DSCN0115

網に入った天然のヤマメです。もちろん撮影後放流しました。

DSCN0114

網にカジカも入りました。お腹が大きく産卵前のメスです。もちろん放流しました。

関連する記事

ヤマメを放流しました。

DSCN0101

 鮫川漁協と鮫川村水資源保護協会合同で今日、ヤマメの成魚320キロを村内河川に放流しました。放流したヤマメはいずれも20cm超の良型ばかりです。4月1日の渓流解禁が待たれます。

DSCN0090

養殖業者の運搬車から放流するタンクに移します。

DSCN0095

良型のヤマメです。大きいのは24.5㎝ありました。

DSCN0098

DSCN0100

DSCN0103

村内の各河川に放流しました。解禁が楽しみです。

関連する記事

赤十字奉仕団総会が行われました。

DSCN0077

 村公民館で鮫川村赤十字奉仕団の平成27年度総会が開催されました。役員、団員合わせて34名が出席し、27年度事業報告、決算承認、28年度事業計画案、予算案について審議され、いずれの議案も満場一致で承認されました。その後に役員改選が行われ新執行部が発足しました。

DSCN0079

中井委員長さんのあいさつです。

DSCN0078

来賓として出席した役場総務課長のあいさつです。

DSCN0082

松本議長さんが議事を進めます。

DSCN0076

団員の皆さんの議案審議です。

DSCN0085

DSCN0086

新旧役員さんのあいさつです。

関連する記事