2015年 7月

山百合が満開です。

DSCN9850

 館山公園の山百合が満開になりました。公園に行くと百合の花の香りが一面に漂っています。中には20個以上の花をつけている百合もあります。

DSCN9835

DSCN9849

満開です。百合の花の白と青空のコントラストが最高です。

DSCN9838

山百合とギボウシの花のコラボです。

DSCN9840

ギボウシも今が最盛期です。

DSCN9843

ウバユリも満開です。

DSCN9852

オニヤンマも羽を休めていました。

関連する記事

尾瀬に行ってきました。②

DSCN0667

 この時期尾瀬には沢山の花々が咲いています。その花たちを紹介しますが、数が多くて名前の分からない花も沢山あります。

DSCN0645

夏の尾瀬を代表する花、ニッコウキスゲです。

DSCN0622

ゴゼンタチバナの花です。葉が6枚にならないと咲きません。

DSCN0624

湿った林内に咲くギンリョウソウです。葉緑素を持たないた変った花です。

DSCN0630

鮮やかな色のノアザミです。

DSCN0637

黄色い花を咲かせるマルバダケブキです。

DSCN0644

ヒオウギアヤメです。薄紫色はキスゲの中にあると目立ちます。

DSCN0649

オオレイジンソウです。毒草のトリカブトの親戚です。

DSCN0657

キンコウカも咲き始めました。

DSCN0658

可憐な花サワランです。

DSCN0662

カラマツソウです。

DSCN0664

コバイケイソウの花です。

関連する記事

尾瀬に行ってきました。①

DSCN0641

 7月25日、26日YAMA大好き倶楽部の会員9人で尾瀬に行ってきました。今年は登山ではなく、尾瀬沼一周のトレッキングを行いました。沼山峠から大江湿原を通り、長蔵小屋、沼尻小屋を経由し、約5時間かけて一周して来ました。お天気にも恵まれ、満開のニッコウキスゲの中を歩くトレッキングは最高でした。25日は桧枝岐村の民宿に泊まり会員同士の交流を深めました。

DSCN0620

登山道入り口の沼山峠での1枚です。

DSCN0629

どこまでも続く大江湿原の木道です。

DSCN0635

大江湿原には日本自然保護の象徴と言われている「平野長蔵・長英・長靖」のお墓があります。

DSCN0639

尾瀬沼に近づくとニッコウキスゲの群落が出てきます。

DSCN0642

ニッコウキスゲの大群落です。今年は昨年より多いようです。

DSCN0646

長蔵小屋から望む東北、北海道の最高峰燧ケ岳です。

DSCN0647

長蔵小屋です。改築中でした。改築資材はヘリで運んでいます。

DSCN0651

燧ケ岳をバックにしての1枚です。

DSCN0681

下山後の楽しい懇親会です。

DSCN0691

お世話になった民宿「松源」さんです。料理が美味しく接客も丁寧でとても良い民宿でした。

DSCN0695

桧枝岐村の新しい名物、サンショウウオの粉末が入ったジェラードです。400円です。サンショウウオがトッピングされると800円です。

DSCN0698

食べてみると違和感もなく美味しかったです。

関連する記事

咲き始めました。

DSCN9816

 鮫川村の花、山百合が咲き始めました。今年は例年より開花が早いようです。ウバユリやネジ花も咲いています。

DSCN9807

寛ちゃんハウス周辺でも咲き出しました。

DSCN9811

まだ咲き初めなので蕾も沢山あります。

DSCN9815

館山公園の山百合です。

DSCN9817

ウバユリも開花していました。

DSCN9812

寛ちゃんハウス駐車場のネジ花です。

DSCN9791

ハウス入り口のアマガエルです。

関連する記事

シェードを作りました。

DSCN9806

 厚めの染色和紙を1センチに切り、それを編み込んでランプシェードを作りました。色を組み合わせるといろんな模様のシェードが出来ます。

DSC_0016

全部で5基作りました。昼間見ると普通のシェードです。

DSCN9797

DSCN9798

色合いもそんなに目立ちません。

DSCN9800

暗くなって点灯すると鮮やかな色合いになります。

DSCN9802

DSCN9805

赤や水色が鮮やかです。

関連する記事