2015年 6月

瀧富士に登りました。③

DSCN0575

 第3回は登山道にあったイチゴなどの実です。

DSCN0615

コウゾの実が熟れていました。

DSCN0578

採って食べてみましたが、甘いもののぬるぬるする食感で美味しくありません。

DSCN0596

木イチゴです。

DSCN0598

木イチゴは美味しかったです。

DSCN0612

クマイチゴも美味しかったです。

関連する記事

瀧富士に登りました。②

DSCN0603

 瀧富士登山の2回目です。登山道に咲いていた花たちです。

DSCN0583

ギボウシの白い清楚な花です。

DSCN0613

竜のひげかな?

DSCN0600

ホタルブクロです。

DSCN0602

珍しい白いホタルブクロです。

DSCN0592

オカトラノオです。

DSCN0591

トリアシショウマも咲き始めていました。

DSCN0593

山百合の蕾も大きくなっていました。

関連する記事

瀧富士に登りました。①

DSCN0610

 山大好き苦楽部の第2回登山を行いました。参加者は7名でいわき市遠野町にある標高306m瀧富士に登りました。瀧富士はふくしまの低山50に選ばれており、山頂からは太平洋が一望できる山です。登山道にはいろいろな花が咲いていました。またイチゴなどが丁度食べごろで楽しい登山となりました。花やイチゴなどを3回に渡ってアップします。

DSCN0568

瀧富士登山道入り口での1枚です。

DSCN0569

富士と名がついているためか、何合目の案内板があります。3合目での1枚です。

DSCN0580

5合目の案内板です。

DSCN0581

登山道での1枚です。

DSCN0599

途中に大きな松が倒れていました。

DSCN0607

少し早い山頂での昼食です。

DSCN0604

山頂にはワラビが沢山自生し、その中に小さな祠がありました。

関連する記事

総会に出席しました。

DSCN0560

 退職した役場職員で組織されている、市町村職員年金者連盟鮫川方部会の27年度総会が「つるや旅館」で開催されました。今年度は例年になく出席者が多く30名の会員が出席しました。総会終了後の懇親会は大いに盛り上がり、楽しい一時を過ごすことが出来ました。

DSCN0556

関根会長さんのあいさつです。

DSCN0559

DSCN0553

会長あいさつ後、議案の審議が行われ全会一致で承認されました。

DSCN0564

総会終了後、懇親会が行われました。皆で乾杯です。

DSCN0563

懇親会のご馳走です。

DSCN0566

懇親会は大盛り上がりで昔話に花を咲かせました。

関連する記事

救急救命法の講習を受けました。

DSCN0538

 近隣町村の赤十字ボランテァ2名の方を講師に招き、救急法の講習会が村公民館で行われました。村赤十字奉仕団主催で、20名の団員が参加し、ダミーを使って救命法のイロハやAEDの使い方を学びました。

DSCN0529

講習会に参加した団員です。女性が圧倒的に多いですが、自分を含めて男性も3人が参加しました。

DSCN0534

指導を頂いた2名の講師先生です。

DSCN0541

救命法の手順ですが胸骨圧迫が基本で、強く(5cm以上の深さ)、早く(テンポは1分間に100回以上)、絶え間なく(中断は最小限に)行うことが大変重要とのことです。

DSCN0540

2人一組になって胸骨圧迫の位置を確認します。

DSCN0545

ダミーを使って胸骨圧迫を行います。かなりの力が必要です。

DSCN0549

圧迫する姿勢も大切です。押す腕が身体に対して直角になるのが理想です。

DSCN0547

胸部圧迫を30回続けたら人工呼吸を2回行います。

DSCN0551

AEDの使い方も指導を受けました。

関連する記事