2017年 6月

一切経山に登りました。②

DSCN4084

 一切経山の花を紹介します。6月末になりますが、山にはまだまだ多くの高山植物が見られ心が癒されました。

DSCN4026

イワカガミです。鮮やかなピンクの花をつけています。

DSCN4023

紫色のハクサンチドリの花です。

DSCN4025

ツマトリソウです。

DSCN4079

チングルマです。所々に群生しています。

DSCN4091

マイズルソウの群生です。

DSCN4093

イソツツジの花です。

DSCN4088

鮮やかなムラサキヤシオツツジです。

DSCN4077

ミネザクラの花です。この時期に桜を見られるのは幸せです。

関連する記事

一切経山に登りました。①

DSCN4060

 鮫川スポーツクラブ主催で行われた一切経山登山に参加しました。一切経山は1949mの活火山で福島市からスカイラインを通り浄土平から登ります。今日は参加者、スタッフ合わせて14名が参加しました。途中までは雨模様で天気が心配されましたが、浄土平はうす曇り時折薄日の射す天気で、雨にも逢わず無事登ることが出来ました。

DSCN4029

登山道や沢にはまだ多くの雪が残っています。

DSCN4036

残雪から望む吾妻小富士です。

DSCN4033

残雪の上での1枚です。

DSCN4040

残雪の上を登ります。

DSCN4066

雪だるまを作りました。6月下旬の雪だるまは平地では作れません。

DSCN4052

山頂から見る五色沼、魔女の瞳です。残念ながらガスのため良く見えません。

DSCN4059

山頂で集合写真です。

関連する記事

ヤマメ放流です。

DSCN4005

 今日、村内各河川にヤマメの稚魚8000匹を放流しました。鮫川漁協の事業の一環で、放流には地区総代と鮫川幼稚園の園児29名も参加し、5センチ前後の稚魚を早く大きくなるようにと鮫川本流に放流しました。

DSCN3987

稚魚は天栄村羽鳥から運ばれてきます。

DSCN3994

水槽に移し替えます。

DSCN3988

DSCN3990

元気な稚魚です。

DSCN3996

村内河川に放流します。

DSCN4000

放流場所に幼稚園児たちが到着しました。

DSCN4008

DSCN4007

バケツに入れた稚魚を一斉に放流します。

DSCN4014

放流後に記念撮影です。

関連する記事

ランプシェード作り講習会です。

DSCN3986

 県南地区商工会女性部連絡協議会から、鮫川和紙を使った風船ランプシェード作り講習会の講師を依頼されました。県南の11地区商工会から、34名の女性部会員が鮫川村商工会集まり、和気あいあいの雰囲気の中、楽しいシェード作りが行われました。

DSCN3964

講習会が始まる前の会場です。

DSCN3966

サンプルに展示したランプシェードです。

DSCN3965

7種類の染色和紙を6テーブルに用意しました。

DSCN3970

協議会会長さんのあいさつです。

DSCN3971

DSCN3973

DSCN3974

皆さん真剣に作業しています。

DSCN3977

大分完成に近づきました。

DSCN3978

DSCN3980

完成したランプシェードを前に満足そうです。

DSCN3984

全員で記念撮影です。

関連する記事

旅行に行って来ました。②

DSC_0002

 2日目は漬物工場や酒蔵、米穀倉庫の「山居倉庫」国指定史跡「松ヶ岡開墾場」見学し帰村しました。

DSCN3954

漬物工場の電話ボックスです。漬物桶の中に電話がありました。

DSCN3956

出羽の雪酒造を見学しました・

DSC_0006

山居倉庫とケヤキ並木です。素晴らしいロケーションです。

DSCN3958

松ヶ丘開墾場です。江戸から明治に変わり養蚕事業を行うため、庄内藩士3000人が310haの土地を開墾したそうです。

DSCN3960

昨年は天皇陛下も訪れています。

DSCN3963

松ヶ丘開墾場入り口での1枚です。

関連する記事