放射性セシウムを検査します。

 鮫川漁協では4月1日の渓流釣り解禁に備え、ヤマメ等の放射性セシウムを検査するために魚の捕獲を行いました。今日捕獲した魚は、県の機関と鮫川村の両方で検査をします。結果が出たらアップします。
 ちなみに、3月1日に実施した検査ではND(検出限界値未満)でした。

ヤマメとニジマスを捕獲しました。

大きいニジマスは40センチありました。

3月1日の検査結果です。NDです。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。