木製地球儀です。

DSCN1902

 平成30年6月10日、天皇、皇后両陛下が出席され、福島県南相馬市で第69回全国植樹祭が開催されますが、植樹祭の象徴として第52回大会から木製地球儀が開催県に引き継がれています。地球儀は開催県内全市町村を回ります。その地球儀が鮫川村に到着し村役場に展示され、4月には開催地の南相馬市に到着します。ちなみに、植樹祭には自分も参加する予定です。

DSCN1904

展示されている地球儀です。サイズは60㎝、重さ14.7キロで、ヒノキ、ナラ、ケヤキで出来ています。

DSCN1900

DSCN1901

地球儀の作成経過などが記してあるパネルです。

DSCN1903

のぼり旗もありました。

DSCN1905

地球儀には開催県のペナントがついています。昨年は富山県でした。

関連する記事

コメントを残す

※承認制のため、即時には反映されません。