炊き出し訓練を行いました。

 赤坂中野区長生会(老人クラブ)では、元気な高齢者が集まり「元気会」を結成していますが、事業の一環として8月4日に、赤十字奉仕団と非常時の炊き出し訓練を行いました。村保健センターに元気会会員と中野区の赤十字奉仕団員35名が参加し、炊き出し訓練の他に人権擁護委員さんから人権擁護に関する講話、駐在所のおまわりさんから交通安全についての講話があり、それぞれの理解を深めました。

保健センターに竈と釜を設置します。

最初に蒸しパンの材料準備です。

蒸しパンの材料を袋に入れ釜で煮ます。

蓋をして30分くらいで蒸しあがります。

次はスープの準備です。

スープも袋に材料を入れて釜で煮ます。

出来上がったスープを袋ごと容器に入れます。

蒸しパンもおいしそうに出来上がりました。

人権擁護委員さんの講話です。

おまわりさんの講話です。

蒸しパンとスープのセットです。

講話終了後全員で頂きました。美味しかったです。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。