研修に行ってきました。

 25日・26日の2日間、しらかわ広域連携グリーンツーリズム推進協議会主催の「農家民宿研修会」に参加し、南相馬市に行ってきました。南相馬市は3.11の震災と原発事故で多大な被害を受けた地域です。震災語り部さんの案内で、市内の小高地区を回りましが、震災後間もなく2年を経過する現在でも、傷跡が残り被害の大きさに声も出ませんでした。

いたるところに瓦礫が集積されています。

田んぼの中に消防車が無惨な姿のまま残っています。

流されず残っている家も津波で壊滅的な被害を受けています。

田んぼは地盤沈下を起こし、水が溜っていました。

道の両側には人家が並んでいたそうです。今はご覧のとおり更地になっています。勿論、人影も見えません。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。