薪作りです。

 3月も下旬になり今年は気温の高い日が続いています。和紙漉きは気温が高くなるとネリが使えなくなるので終わりの時期となりました。そんな中、ここ数日薪ストーブやコウゾ煮に使うため薪作りをしています。昨年秋に搬入した薪材を薪割機を使い割って積んでいます。

かなり太い山桜の薪材です。

太いためチェンソーで十字に切り込みを入れます。そうしないと割れません。

薪割機で割りますが節などがあると手こずります。

薪割機は電動です。

割り終えた薪です。

軽トラで運び積み上げます。

薪の切断面に年月日を記録します。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。