今年も始まりました。

 10月に入り涼しくなってきたので、今シーズンの和紙漉き準備を始めました。初めに行う準備はコウゾを煮て和紙の材料を作る作業です。

和紙の原料乾燥コウゾ皮です。一昼夜水につけて戻します。

戻したコウゾを大釜に入れます。

薪材で苛性ソーダを使い3時間煮ます。

煮終えたコウゾを水槽に入れ、水をかけ流しにして晒しゴミや汚れソーダの成分を流します。

晒し終えたコウゾです。

晒し終えたコウゾを漂白します。

漂白されて白くなりました。

漂白剤の成分を流すため、再び水をかけ流しにして晒します。

叩く前の漂白晒しを終えたコウゾです。

コウゾ繊維を細かくするためビーターを使い叩きます。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。