ようやくソバの実になりました。

 棒で叩いて落としようやくソバの実になりました。今年は昨年より収量が少ないような気がします。お天気のせいでしょうか。実は数日間乾燥させてからソバ粉に挽きます。それからソバを打ち、ようやく新ソバとして味わうことが出来ます。勿論ソバを打つ人がいないと食べられません。

唐箕(とうみ)を使いソバの実とごみを別けます。
ごみは反対側に出ます。

ごみが取れて実が残ります。

実は均等に広げて乾燥させます。

広げたソバの実をアップして写しました。
今年も出来が良いようです。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。