和紙の原料を作りました。

 10月下旬になり、気温も下がってきたので紙漉きの準備を始めました。和紙の原料となるコウゾをビーター(打解機)叩き、繊維を細かくする作業です。

漂白したコウゾをビーターで叩き、繊維を細かくします。

コウゾの状態を確認しながらの作業です。

叩き終えたコウゾの水分を絞ります。

保存するのに団子状にします。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。