エゴの木の花です。

 寛ちゃんハウスにあるエゴノ木の花が咲きました。エゴの花は見た目もきれいで匂いも良く、蜜を求めて沢山の昆虫が集まります。今日もマルハナバチや小さな虫たちが集まっていました。秋になると茶色い大豆大の実がなり野鳥の餌となりますが、実にはサポニンという毒があり実を食べられる野鳥「ヤマガラ」だけです。ヤマガラはサポニンの毒に対して耐性があり、食べても大丈夫なので実を独占できます。

エゴの木は枝からあふれるほど花をつけます。白い花できれいです。

蜜を求めてマルハナバチが来ています。

秋になると大豆大の実がなります。

実を食べにきたヤマガラです。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。