源流探検です。

 今日はお天気が良く気温も上がり、外歩きをするには絶好の日和でした。そんな中、鮫川小学校3年生23名と教師2名、カジカを呼び戻す会会員5名が参加して鮫川源流に行きました。途中イノシシが掘った穴があったり、漢方薬の原料になるセンブリを舐める体験をしながら源流に向い、鮫川の最初の一滴が出る場所を確認しました。

山道を源流に向います。

カジカの会「高杉」さんからイノシシの掘った穴の説明を受けます。

源流でカジカの会「水野」さんから森が水を作ることを学びます。

カジカの会「鈴木」さんが森の役割について話します。

聞いたことを記録する子ども達です。

源流入口の道路が分水嶺になっているのでその説明をします。

木の葉に覆われていた源流を清掃すると水が出てきました。

切株に発生したきれいなコケもありました。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。