冬の造形物です。

寒気が日本上空にやってきて、15日から急激に気温が下がり凍える寒さ。15日の朝はマイナス5度、16日はマイナス8度、17日はマイナス7度、昨日はマイナス4度と寒い日が続き、日中の気温もほとんど上がらない日が続いている。低温の日が続いるため、紙漉き作業場に引き込んである沢水のしぶきが凍り、芸術的な造形を生み出している。明日も冷え込みが厳しそうなので氷がもっと増えそうだ。

沢水のしぶきがかかる範囲が氷になっています。

沢の上に張り出した木にしぶきがかかり、しぶき氷が出来ています。

関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※承認制のため、即時には反映されません。